ページ コンテンツ

~鮮度を上げればすべてがうまくいく~

~鮮度を上げればすべてがうまくいく~

どうして私は「オレンジを進められるんですか?」

約 1 分
どうして私は「オレンジを進められるんですか?」

こんにちは

40代からの変化を愉しむ女性たちへ。
冒険もトレンドも身につけ印象チェンジ
パワフルに輝く人生へステージアップ!

みなさんはこんなこもなかったですか?

簡易でも本格的でも、
カラー診断を受けたら、新しく
化粧品を買いに行きたくなった経験

似合う色を知ると、新しいメイクアイテムを
買いに行きたくなっちゃう

だって似合う色をお顔にのせると
それだけで顔色が、良くなるのが分かるから。

先日ラインで、お尋ねいただいた内容が
うんうんあるある。。
と思えたので皆様にも共有しますね

そのお客様は、カラー診断では
「ソフトな色が似合うサマー」がゾーンなんです

リップは、ローズ色が似合いますよ!と
以前お伝えしていたので
化粧品カウンターへローズ色の口紅を
買いに行かれたそうです

その時にお店の人が進めるのが
オレンジ系のリップばかりで、

え?私は
ローズが似合うはずなのに、どうして?て
思われたそうです

化粧品のカウンターの女性に言われたら
心が揺らぎますよね

あるなぁ~わかる~

ここで知ってほしいのが
店員の方のオススメがすべて一番でもなく
私が似合うゾーンと勧めた色も絶対これ以外ダメ
といった縛りでもないってこと

まずお店の人が、オレンジを進めた理由は
いくつかあると思います

まず一つ考えられるのは
この夏は、オレンジリップやグロスが流行っていて
どのブランドも発売しています

お店に立つ販売員としては
自分のブランドの売り出し中のアイテムを
お勧めしたいわけです

二つ目に考えられること
よほどの事がないかぎり
なんとなく、「いけそうなレベルの色」を
進めている場合もあるわけです

サマーの人は、ブルーベースの肌なので
オレンジよりもローズが似合いやすいです

でも真夏にローズって暑苦しいと感じやすい色
シーズンを考えて、このレベルの色なら
ブルー系の肌でも、イエロー系の肌でも
いけそうな色の範囲として
オススメしていることがあると思います

全体の調和を乱さなければ
なんとなくオレンジ系のリップを
ブルーベース系の人が付けることだって
おかしくないと思っています

私のレッスンでは、「縛り」とか「正解」とかに
こだわりたくないんですよね

人によっては、縛りを入れてもらうほうが
楽なんですけど・・・・といわれますが(笑)

でも私は、似合う軸を知って
そこからが大事だと思っています

私はコレが似合う!
この色だと血色がいい!
そんな風に思えるその次の事も
考えてお伝えしていきたいと思っています

⬛️お知らせです⬛️

毎月数回東京へ赴きますので
「東京レッスン」
「鮮度アップレッスンのための相談」
”同業者様向け”「もっと活躍したい人のための講座」

すべてマンツーマン
メルマガで募集予定です
「装いで運命を変えるオンラインレッスン」

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)