ページ コンテンツ

~鮮度を上げればすべてがうまくいく~

~鮮度を上げればすべてがうまくいく~

カラーや骨格診断『丸ごとうのみにしてはいけない』

約3分

こんにちは!

ここ数年、テレビや雑誌で取り上げられているので
骨格診断やカラー診断を受けたい!と
診断お申込の、女性が増えています

そして街を、歩いていて
診断にみなさん注目しているんだな~と
それをつよく感じることがあります

すれ違う方々をみて

「あ!この方は、カラー診断を受けたことあるのね」

思われる方が増えているんです

何でわかるんですか?と思いますよね?

それがですね
ザ!サマー
とか
ザ!スプリング

といった、全身まさに制服のようなテキストに、
書いてあるまま抜け出したような
色あいのコーデだからです。

例えばスプリングのお色である
綺麗で鮮やかは、オレンジピンクのトップスを
お召しになられている大人世代の方や
全身サマーさんで、骨格診断でいうところ
ナチュラルタイプてきっと言われたんだろうな~と
思う方が時々いらして、目線が行ってしまいます

それが。。。
ステキなコーデで、目が行くわけではないんです
隙が一切ない(;^_^Aだからわかるんです

正解ではあるけど

正解ではない

年齢肌に合った色味のセレクトも大事ですし
オータムだからと、全身アースカラーだけとか
サマーだから、全身ほわっとした色だけとか
それじゃ野暮ったい印象でしかないですよね

そして「骨格診断の枠」にも捕らわれすぎると
デザイン・素材感によって、その色味が強く出てしまい
年齢肌に、似合いずらいことだってあります

そう診断にとらわれ過ぎてしまい

本質=その方の魅力

それが隠れちゃってるよな~・・・・と残念に思うんです

そして

お顔印象分析が入っていない骨格診断だと、
ざっくりなナチュラルタイプが
似合わないスプリングさんだっているわけです

私が街で、拝見したあの方は
あんなテカテカした素材でもなく
スプリングではなくて、もっとソフトな色みの
ゾーンがきっとお似合いのはず
あれじゃ無理感を感じるな

診断は目安と考えると私はよいと思っています

カラー診断で似合う色・苦手色を知る
骨格診断&顔印象で、
似合うデザイン・素材感・柄の種類
そしてお顔似合うイメージゾーンを知る

それらを自分の好みとうまく調合していくことで

そしてようやく『唯一無二の貴方を見つける』

鮮度アップレッスンは
それを作っていくものだと私は考えていますよ

かくいう私も自分の診断では
パーソナルカラーはウィンターの中でも鮮やかタイプ
ですが、最近は鮮やかすぎると辛いな~と感じます
似合う色は変化していきますから。。

診断はもちろん大事なことですが
年齢やライフスタイルに合わせて変化させるべきですね
そう自分アップデートです

貴方に似合う”雰囲気作り”得意です
普通じゃつまらない
普通は沢山持ってる
そんな大人女子のお悩みを一層しませんか?

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)