ページ コンテンツ

~鮮度を上げればすべてがうまくいく~

自分アップデートを叶えるレッスン

コーデは”なじませるか際立たせるのか”そこが鍵

約 1 分
コーデは”なじませるか際立たせるのか”そこが鍵

こんにちは

お客様から
浅浦さんには、うまく私に似合うように
馴染ませて頂けてよかった

そんなご感想を頂きました

スタイルを
なじませるのか
際立たせるのか

私がお客様のご希望のスタイルと
実際のBODYタイプに
うまくなじませた結果で
お客様から上記のご感想を
頂いたわけですが

そもそもスコーデやスタイリングを
なじませる
逆に際立たせることもします

その方に似合うかどうかを軸に考えますが
ただその方のライフスタイルも大きく左右します

もし人前で立つお仕事だった場合ですね
私のところへ来られる方は
硬いお仕事の方が多いかなぁ
コンサルティング系・作家さん・
設計士さん・教師・ドクター・
看護師さん・医療系・金融系などなど

その仕事の内容・活動されていることに
ついてコーディネートを
際立たせるかなじませるかを
大きく考えていきます

冒頭のご感想をくださったのは
ドクターの方でした

私はその方には、「なじませた方が良い」と提案
クラシカル・きちんと感のワードが
その方のお好みと似合うものとして
ほぼ一致していたから

後は
お背の私と同じ148cmな上
かなり華奢さのボディのお悩みもうまい具合に
調和が取れるようなじませていきました

その方の迷われる要因となっていたのは
年代の変化
職業柄・ライフスタイル・ボディの変化
それらが、戸惑いの原因でしょうか。。

これが別の職業の方なら話はまた別ですね
華やかさをプラスしなくてはいけない場合なら
無理のない範囲(痛く見えない)での華やかさを
素材や色・小物などでつけてみたり・・
と際立たせるに変化させることもあります

私がその方のスタイルを
なじませるか、際立たせるかは
職業・活動内容に応じています

なりたい装いで、理想の自分を手に入れると
気持ちも楽になるのです
「貴方の自信を取り戻す秘密のメール講座」

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)