ページ コンテンツ

~鮮度を上げればすべてがうまくいく~

~鮮度を上げればすべてがうまくいく~

2020年12月メールレターその2

2020年12月メールレターその2

「真冬の冷え対策」について
大人世代は、体温調節がしにくくなってきます。

寒くなったり熱くなったりと、気候もさまざまですしね。
私がオススメするこの時期からの着方テクとしては
薄い生地のものを重ね着する


このミルフィーユのケーキのように!
薄い生地のものを何枚か重ねてその間に
温かい空気の層をつくれば、保温され続けます。

お手頃なものでは
ユニクロの極暖とかもありますが
私は、もっと薄い生地感のもの
タイツみたいな素材のインナーを一番下に着て
その上に、極暖のような長袖を着て
その上に、長袖インナー+ニットを着る

このパターンで、よく3月まで着ています。
2月・3月なると、背中にカイロもはってますけど(笑)

ちなみにストッキング素材のインナーてこんなやつです。


 

といった風に、まあ~色気はありませんが
非常にあったかいです。
これだけ重ね着しても、それぞれが薄い素材なので
着ぶくれしませんのでオススメですよ

あ、くれぐれも浅浦の洋服の下が
これだとは、口外なされませんように(笑)

あと、これ!このインナーも冬のスカートの時に
手放せませないインナーと同じ
デザインを見つけたので、これを追加で、購入予定です。

スリップに見えますけど・・



スカート部分をめくるとこんな風になっています。
ガードル風になっているので、めちゃくちゃ冬に
温かいんですよ!!!
浅浦はこの下に、タイツ履いてます。

これが浅浦の真冬のインナーのド定番です。
冷えは女の敵ですからね!
着ぶくれしないよう、上手に重ね着をして、
真冬のファッションを愉しみましょうね!

浅浦千夏